ドリヴェイラ ヴィンテージ ティンタ・ネグラ 1998 (甘口)

ドリヴェイラ ヴィンテージ ティンタ・ネグラ 1998 (甘口)

¥15,900 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

Vintage Tinta Negra 1998 / ドリヴェイラ ヴィンテージ ティンタ・ネグラ 1998 豊富なヴィンテージを所有する、ドリヴェイラ社の1998年マデイラワイン。 味わいは甘口タイプ。 ティンタ・ネグラは、19世紀にマデイラ島へ導入された唯一の黒品種。 味わいは辛、中辛、中甘、甘口と造りだせるマルチプレーヤー。 インターナショナル ワイン&スピリッツ コンペティション (IWSC) 2019 にて 95点獲得。 Region(地域) Madeira Strength(度数) 20% vol. Volume(容量) 750ml 〜ペレイラ・ドリヴェイラ  Pereira D’Oliveira〜 歴史あるマデイラワインの生産者 「大西洋の真珠」と呼ばれるポルトガル領マデイラ島で、伝統的なマデイラワインを造る生産者、ペレイラ・ドリヴェイラ。1850年にジョアン・ペレイラ・ドリヴェイラによって設立された歴史ある生産者で主要7生産者の1つに数えられる。 ドリヴェイラ社は、セルシアル、ヴェルデーリョ、ティンタ・ネグラを栽培する自社葡萄畑を所有する一方、島内約40軒の栽培農家から葡萄を購入してワインを造る。 フンシャルの店舗は、おみやげを購入する観光客からマデイラワイン愛好家まで、多くの人が訪れる有名なショップとして親しまれている。 ドリヴェイラ社は、3年5年物などの一般的なマデイラワインも生産しているが、得意とするのは何と言ってもオールドヴィンテージ。社の創業年でもある1850年物のヴェルデーリョを始め、他社にはない古いヴィンテージを多く所有することで知られている。 ===================================== ※マデイラワインの保存方法 通常ワインには、温度や湿度の管理、寝かせて保存…など、気を遣うことがたくさんありますが、マデイラワインは簡単です! 1.立てて保管する アルコール度数が高いため、ワインとコルクが長期間接触するとコルクが劣化する可能性があります。必ず立てて保管してください。 2.常温でOK マデイラワインは、温めて造られるので常温で保管できます。長期間になる場合は、冷暗所での保管が望ましいです。また、冷蔵庫内にて低温で長く保管していると、ワインの成分が凝縮し、沈殿物が出てくる可能性があります。 3.長期保存が可能 マデイラワインは、加熱により酸化熟成したワインです。抜栓しても、ワイン自体が酸化しないので、味わいは変化しません。何日でも何週間でも何年でも、大きな味わいの変化はありません。そのため、一度に飲み切る必要はなく、毎日少しずつお楽しみいただけます。